絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 一般的な勉強方法


科目別対策
■教養試験■
一般知能
▽数的処理
数的推理
判断推理
資料解釈
空間把握
一般知識

▽社会科学
政治
経済
社会

▽人文科学
日本史
世界史
地理
思想
文学・芸術

▽自然科学
数学

■専門試験■
▽法律系
憲法
民法

▽経済系
経済原論

公務員試験に向けて
一般的な勉強方法
管理人オススメ勉強方法
公務員試験の勉強方法
公務員試験勉強総論
受験勉強はマラソンです。
勉強の基本は”大”から”小”

勉強は”木”を意識しろ!
敵に勝つには”敵”を知れ!
新しいところ勉強前の儀式
あさ型?よる型?
その他
管理人へメール♪

一般的な勉強方法

 さてさてここでは公務員試験を受験するにあたり
どのような勉強方法があるのか、お話していきたいと思います!

結論から申し上げますと大きく分けて4つありますね↓

1.独学で勉強する
2.通信教育で勉強する
3.公務員予備校(塾)に通う(TAC・LEC・東京アカデミーなど)
4.公務員専門学校に行く(大原・東京ITなど)

こんな感じですね!

1〜4まで見てみてどれにしよっかな?っと
迷われた方もおられると思います。

そりゃそうです。
人によって年齢も違えば、
おかれている境遇(学生・会社員・フリーター etc...。)
も全然違いますよね!

そうしましたらそれぞれのメリットorデメリットを考えてみましょう!



1.独学で勉強する

メリット
お金がかからない。(講義代などかかかりませんから)
自分の好きなとき、都合のいいときに勉強できる

デメリット
意志が弱い人はすぐに挫折する。
公務員試験のさまざまな情報を自分で探していくしかない。
どこがでやすいのかイマイチわからない。
家で勉強できない人は勉強場所を確保しないといけない。


2.通信教育で勉強する

メリット
毎年の公務員試験の傾向をふまえているので、
要点をおさえて勉強できる。
情報を得やすい。
毎月送られてくるので、ペースをつかめば続けられる。

デメリット
やはり意志の弱い人は続かない。
やらないとすぐにたまっていっちゃて恐怖症になる(笑)
家で勉強できない人は勉強場所を確保しないといけない。


3.公務員予備校(塾)に通う(TAC・LEC・東京アカデミーなど)

メリット
周りに同じ目標を持った人がいっぱいいるので
モチベーションが上がりやすい。
予備校は試験の情報を集めているのでタイムリーな情報を得やすい。
毎年の傾向をふまえた授業をしてくれるので、
要点をおさえった効率の良い勉強ができる。
勉強方法のノウハウを教えてくれる。
自習室があるので、勉強し放題(笑)

デメリット
やはりお金がかかる(年間20万〜40万くらい)
あらかじめ講義時間が決められている。
遠い場合、交通費・ご飯代・通学時間がかかる。


4.公務員専門学校に行く(大原・東京ITなど)

メリット
周りに同じ目標を持った人がいっぱいいるので
モチベーションが上がりやすい。
専門学校は試験の情報を集めているので
タイムリーな情報を得やすい。
毎年の傾向をふまえた授業をしてくれるので、
要点をおさえった効率の良い勉強ができる。
勉強方法のノウハウを教えてくれる。
自習室があるので、勉強し放題(笑)
友達ができる(学校ですからね)

デメリット
お金が半端なくかかる(1年間100万〜150万(〜〜;)
朝から夕方頃まできっちり時間が決められている(高校みたいな感じ)
遠い場合、交通費・ご飯代・通学時間がかかる。


おおよそこんな感じですね。
他にも何か思いつきましたらメールで教えてくださいね。

これらのことを考えながらご自分の境遇・性格・経済状況などから
考えてみてくださいね!

管理人が選んだ勉強方法は
管理人の選んだ勉強方法にてお話いたします。



ページのTOPへ

〔Home〕



 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 一般的な勉強方法

お役立ち外部サイト

Copyright All Reserved by 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道! Since 2007/04/30〜